60代で準備しておきたいこと

お金を長生きさせる方法を考える

60代は第二の人生のスタート、セカンドライフが始まります。セカンドライフに入ると、退職金や公的年金の受給など、ご自身を取りまくお金の流れも大きく変わります。60歳からのセカンドライフは、20年以上あるようです。セカンドライフをゆとりあるものにするためにも、改めて資産について見直しましょう。

55歳 60歳 65歳 70歳 75歳
男性の平均余命 26.95年 22.70年 18.69年 14.93年 11.43年
女性の平均余命 32.68年 28.12年 23.66年 19.31年 15.16年

〔出典:厚生労働省 「平成23年 簡易生命表」〕

〔出典 : 総務省「平成22年度家計調査年報 貯蓄・負債編」〕

セカンドライフのお金は60、70、80代以降の3つに分けましょう

今ある資産を使う時期で分けてみると、70代以降で使うお金は今から10年以上は使わないお金ということが分かります。70代以降もゆとりある生活ができるように、使う時期に合わせて運用する金融商品を選びましょう。

ライフステージにあわせたあきぎんのサービス・商品のご提案

ためる・ふやす

ゆとりあるセカンドライフに向けて

定期預金積立定期預金
投資信託積立投資信託外貨預金国債個人年金保険

そなえる

もしものためのご準備として

医療保険平準払終身保険
個人年金保険一時払終身保険