トップメッセージ

取締役頭取 新谷 明弘

取締役頭取 新谷 明弘

皆さまには、平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申しあげます。

当行では2016年度から昨年度2018年度までの3年間、中期経営計画「《あきぎん》みらいプロジェクト~創りたい未来、守りたい故郷~」に基づき、「地域経済の質を高めること」と「住みよい地域社会を創ること」に向けて、諸施策に取り組んでまいりました。計画期間中はお客さまとの接点の拡大を通じて、事業貸出のお取引先や投資信託を保有いただくお客さまが大幅に増加するなど、取引基盤の拡大を進めることができました。

当行が主たる営業基盤としている秋田県は人口減少や高齢化の急速な進展にともない、多くの課題を抱えております。地域が厳しい環境に置かれるなか、当行は地域金融機関として地域の課題に向き合い、地域経済の活性化と地域社会の活力向上により一層取り組んでいかなければなりません。

当行では2019年度から2021年度までの3年間を計画期間とする新たな中期経営計画「価値共創~Grow with Our Community~」をスタートさせました。これまで以上に「地域経済の成長および地域課題の解決」に向けて活動を強化し、次世代への円滑な事業承継、起業・創業の増加・促進、地域の柱となる産業の育成、さらには人生100年時代における個人のお客さまの安定した資産形成などに取り組んでまいります。

経営理念である「地域共栄」の実践に向け、新たな中期経営計画のもと役職員一丸となって全力を尽くしてまいります。皆さまのより一層のご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。