• 口座をひらく
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • そなえる
  • 便利につかう

あきぎんホーム[個人のお客さま]ためる・ふやす投資信託 > 〈あきぎん〉長期投資セミナー

〈あきぎん〉長期投資セミナー

あきぎん 長期投資セミナー

あきぎんでは長期投資の伝道師である「草食投資隊」や投信会社などとタイアップし、長期投資セミナーを開催しています。
「そろそろNISAをはじめようかな、でも投資はちょっと不安…」そんなこれから資産づくりをはじめたい方もお気軽にご参加ください。


セミナースケジュール

日時会場内容・講師定員
平成29年
7月14日 (金)
18:00~19:00
アトリオン
B1階 多目的ホールC
プロが教えるはじめての株式投資
~豊かなくらしは自分でつくれる~

レオス・キャピタルワークス株式会社
ダイレクト営業部長 五十嵐毅氏
先着50名
平成29年
7月27日 (木)
18:00~19:00
秋田市にぎわい交流館AU
4階 研修室1
明るい未来に向けた「つみたて投資」のススメ
日興アセットマネジメント株式会社 資産運用サポート部
シニアアドバイザー 内村巌氏
先着50名
あきぎん 長期投資セミナー お申込み
セミナーでは当行がご紹介する商品の勧誘を行うことがあります。商品ごとに費用等およびリスクは異なりますので、投資信託説明書(交付目論見書)等を必ずご確認ください。


長期投資の伝道師「草食投資隊」のご紹介

「草食投資隊」とは?
コモンズ投信会長の渋澤健、セゾン投信社長の中野晴啓、レオス・キャピタルワークス社長の藤野英人の3人で結成。短期的な相場の変動に左右されず、コツコツと投資して長期で資産を運用する「草食的」な投資の良さを広めていくため、日本全国でセミナーなどを開催しています。

渋澤 健
コモンズ投信株式会社 取締役会長
幸せな未来を長期投資で共に育みましょう。
「今日よりも、よい明日」は、私たちの手元から始まります。
何もしないことにもリスクがあることに気づき、株式投資でよき成長を呼び込みましょう。
 
藤野 英人
レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長 CIO
秋田の未来のために全力を尽くします。
大好きな秋田に投資文化を根付かせることで、秋田の明るい未来を築くお手伝いをしたいと強く願っています。


そもそも投資とは?

投資とは、世の中を循環するお金の量を増やし、経済活性化を促す社会貢献です。個人の資産づくりのための投資が、社会全体を豊かにすることにつながります。
あきぎん 長期投資セミナー
長期投資で、自分と社会の明るい未来をつくりましょう!


お問い合わせ先

くわしくは、秋田銀行の窓口、または下記までお気軽にお問合せください。

秋田銀行リテール営業部(投資信託担当)

平日/ 0120-016-715 【受付時間 9:00~17:00】 ※祝日休

投資信託に関する留意事項

投資信託をお申込みの際は、以下の事項および最新の投資信託説明書(交付目論見書)等をよくお読みいただき、各ファンドの仕組みやリスク、費用などをご理解のうえお申込みください。

  • 投資信託は預金ではなく、当行でご購入いただいた場合、預金保険および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託をご購入の際には、必ず最新の投資信託説明書(交付目論見書)等により、商品内容やリスクおよび手数料等の詳細をご理解のうえ、ご自身の判断によりお申込みください。
  • 投資信託の運用による損益はご購入されたお客様本人に帰属します。
  • 投資信託は、株式や債券など価格変動をともなう有価証券等に投資するため、次の要因等により投資元本を割り込むことがあり、元本および分配金が保証されている商品ではありません。
    • ①組入有価証券等の価格変動および金利・市況の変動等。
    • ②組入有価証券等の発行者の経営、財務状況の変化。
    • ③為替相場の変動や投資対象国の政治、経済情勢等の影響による損失。
  • 投資信託のご購入に際しては、次の費用をご負担いただきます。
    • ①申込手数料はご購入の際にお客様に直接ご負担いただく費用で、最高3.24%(消費税込み)
    • ②信託報酬は保有期間中に間接的にご負担いただく費用で、最高2.376%(消費税込み)
    • ③信託財産留保額は換金時にご負担いただく費用で、最高0.5%
    • ④その他の費用は組入有価証券の売買にかかる委託手数料、監査費用、外国での資産の保管等に要する諸費用等、保有期間中にご負担いただく費用で、運用状況等により変動するため事前に上限の料率等は表示できません。

店舗・ATM ローン金利 預金金利 各種手数料 外為相場情報


 このページの先頭へ
株式会社秋田銀行 登録金融機関 東北財務局長(登金)第2号/加入協会 日本証券業協会
Copyright The Akita Bank,Ltd. All Rights Reserved.■