オープン外貨定期預金

  • 預入期間を選択でき、1,000通貨単位からお預け入れできる外貨預金です。

始める前に知っておきたい「外貨定期」

外貨定期とは

〈あきぎん〉オ-プン外貨定期預金は、日本円を外国通貨に交換して預け入れる預金です。満期日に外貨のまま引き出すことも、円に交換して引き出すことも可能です。

外国為替相場の変動によるリスクがあります。

為替相場は日々変動しています。そのため、満期日お引き出し時の為替相場が、お預け入れ時より円高であれば、円貨受取額が元本割れとなる場合があります。

為替レート差にご注意ください。

お預入れ時のレート(TTS)とご解約時のレート(TTB)とでは相場に変動がない場合でも1米ドルにつき2円、1ユーロの場合3円、1オーストラリアドルの場合4円の差がございますので、受取時の円貨額が預入時の払込額を下回ることがあります。

預金保険の対象外です。

外貨定期預金は、預金保険の対象外となります。

メリット

  1. 為替相場の変動によるリタ-ン
    為替相場が円高となった場合はリスク(差損)も生じますが、円安となった場合はリタ-ン(差益)が期待できます。

  2. 気軽にお預け入れ可能
    1千通貨単位からお預け入れできます。

  3. 自動継続で手間入らず
    自動継続ですので書替手続きが不要です。

  4. 期日為替予約ができる
    1万通貨単位以上であれば満期日前に満期日の為替相場を予約(円貨受取額の確定)できます。

為替予約について

為替予約取引ご利用手順

ご利用いただけるお取引

1万通貨単位以上のオープン外貨定期預金のお引き出しに限りご利用いただけます。

先物為替予約取引にあたり、事前にご提出いただく書類

「外国為替予約取引約定書(外貨定期預金用)」
※1度ご提出いただければ、2度目のお取引からはご提出いただく必要はございません。

為替予約手続き

外貨定期預金をお預けいただいた店舗に「外貨定期預金証書」と「お届け出印」をご持参のうえ、窓口にて外貨定期預金の先物為替予約取引をお申し込み下さい。

  1. お客様に、お申込み時点の予約相場をお伝えいたします。

  2. その場でご判断いただき、提示された予約相場でよろしい場合は、すぐにその旨お伝え下さい。その時点で、正式に先物為替予約取引が成立いたします。

  3. 原則先物為替予約取引成立の翌営業日以降、「為替予約契約成立のお知らせ」をお送りいたしますので予約内容をご確認下さい。

  4. 満期日に、約定された先物為替相場により外貨定期預金の満期金を円に換算してご指定の円預金口座にご入金いたします。 (満期日のお手続きは必要ありません。)

為替予約にあたりご注意いただく点
  1. 予約の為替相場は、市場に連動しており予約日当日の外貨定期預金のご解約相場(TTB)とは異なります。また1日のうちでも刻一刻と変動します。

  2. 一旦締結した先物為替予約については変更・キャンセルすることはできません。為替相場が円安に進んでも、満期日には予約している先物為替相場を実行していただくことになります。

  3. 先物為替相場は窓口でご確認下さい。

運用例

為替予約取引ご利用手順

<例> 100万円を米ドル(年利率1%)で、12か月運用した場合

※1 TTSは、お客さまが円からドルに替える際の為替相場です。

※2 TTBは、お客さまがドルから円に替える際の為替相場です。

※3 お預け入れ日の利率が満期まで適用されます。

※4 お利息には20.315%の税金が源泉分離課税されます
・ 平成25年1月1日から平成49年12月31日までに受取る利息については、復興特別所得税0.315%が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。(法人の場合は総合課税)

※5 為替相場の変動により、差益・差損が生じます。したがって、円資金を米ドルに交換して本預金に預け入れた場合、満期日に円換算すると、為替相場の変動により、元本割れを生じる場合があります。

詳しくは商品説明書(PDFファイル)でご確認ください。

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステム社のAdobe Reader 日本語版が必要です。

〈平成25年1月4日現在〉