ABL

動産担保融資(流動資産担保融資保証制度)

ABLとは

企業の事業収益資産に着目し、在庫や売掛金を活用した新たな資金調達の方法として、最近注目されている融資手法です。
不動産等をお持ちでないお客さまも、通常の営業活動において保有している商品在庫や、売掛金などを活用し、資金調達が可能となります。銀行が企業の商流を把握することで、企業とより密接な関係構築が可能となります。

企業のメリット

流動資産を有効に活用することで、不動産評価等の影響を受けない機動的な資金調達が可能となります。
在庫や売掛債権等の残高を定期的に情報提供いただくことで、事業サイクルに合致した運転資金の調達が可能となります。

  • ポイント 事業そのものに着目し、流動性の高い事業収益資産を担保として活用

  • ポイント 商品在庫や売掛金等を活用した資金調達が可能

  • ポイント 企業と金融機関が情報を共有し、円滑な資金調達が可能

対象者 対象動産を保有する秋田県内の法人の方
担保対象動産 商品、製品、原材料等
資金使途 運転資金
金額 250百万円以内
融資形態 当座貸越
期間 1年間(1年ごと更新)
金利 個別に設定します。
担保 対象動産に譲渡担保設定のうえ、動産譲渡登記をさせていただきます。
保証 秋田県信用保証協会のABL保証を活用します。
手数料 簡易評価手数料、保証料が必要となります。

お問合せ

店舗・窓口 店舗検索

受付時間/9:00-17:00(月~金 ただし銀行の休業日を除きます。)