70代以降で準備しておきたいこと

相続について

70代以降はゆとりある時間を楽しみながら、お金を上手に使い上手にのこすことを考えていきたい年代です。そのためにも、ご自身の資産を把握し、引き継いでいくための準備も進めていきましょう。

もはや他人事ではない「争族」

遺産分割でもめるケースの約7割が相続財産5,000万円以下という調査結果が出ています。ご自身の資産をどのようにのこしていくか改めて考え、明確化させることが大切です。

エンディングノートで「想続」へ

エンディングノートとは、人生の最終章を迎えるにあたりご自身の思いや希望をご家族や大切な人などに伝えるための「自分」の引継ぎノートです。エンディングノートは自分が希望している人生の旅立ちの形をはっきり伝えることができ、のこされるご家族の負担を軽減させることにもつながります。構えることなく、気軽に書けるところから書いてみることをおすすめします。

ライフステージにあわせたあきぎんのサービス・商品のご提案

ためる・ふやす

ゆとりあるセカンドライフに向けて

のこす

ご家族のために

個人年金保険一時払終身保険