私募債

私募債発行による資金調達

  • ポイント 「長期安定資金の確保」
    満期一括償還が主流であることからキャッシュフローを確定し、長期安定資金を確保することができます。
    特に低金利時の発行では支払金利を長期間にわたり低位に固定できます。
  • ポイント 「資金調達の多様化」
    通常の銀行借入のみならず、資産の資金化(流動化)という資金調達の多様化が可能です。
  • ポイント 「評価・知名度の向上」
    私募債の発行は、適債基準をクリアした優良企業に限られるため、信用力の高さを対外的にアピールすることが可能となります。

社債発行の広がり~社債発行環境の変化~

最近では銀行私募債を活用することで、中小企業においても社債発行による資金調達は、極めて現実的な選択肢となっております。

従来の社債 高い流動性
  • 知名度や信用力が必要
厳しい投資家保護
  • 適債基準を満たした企業のみが社債を発行可能
社債発行環境の変化
近年の動き 流動性の低い私募債
  • 特定の投資家を対象にする私募債の発行増加
社債保証の広がり
  • 企業の信用力を保証制度で補完

中小企業にも社債発行の道が開かれております。

社債の種類

  • 一般的な社債は、募集方法、新株予約権の有無、担保の有無などの違いによって以下のように整理することができます。
  • 自社の状況(未公開、公開予定、公開など)や調達資金の使途の性格、外部環境(国内外の経済環境、株価の水準)などにより、有効な社債も違ってきます。
  社 債 の 種 類
調達手段 銀行保証付
私募債
少人数私募債 新株予約権付
社債
公募社債
 
募集方法 私募 私募 私募または公募 公募
担保の
有無
無担保または
有担保
無担保 無担保 無担保
新株予約権の
有無
発行企業 中小企業の場合は保証付が多い 中小企業が発行 公開予定の中小企業に有効 現在、上場大企業において最も一般的な社債
発行企業
  • 銀行保証付私募債の保証形式には、『銀行単独保証の形式』と、『銀行と信用保証協会が共同して保証する形式』の2通りがあります。
 
中小
企 業 規 模

中小企業と私募債

  • 企業規模や状況によって、有効な(発行可能な)社債は異なります。
  • 中小企業にとっては、「銀行保証付私募債」や「少人数私募債」の発行が現実的な選択肢と言えます。

未公開企業 株式公開企業
調



銀行借入に代わる 資金調達が必要 健全な財務体質を活用し、長期安定した資金を調達したい。 自社の成長可能性を活用して資金を調達したい。 多数の一般投資家から資金調達したい。
調







調



当行の私募債商品

銀行保証付私募債

  • 銀行保証付私募債とは、無担保で発行される私募債に対し銀行が保証人となり、元利金の支払いを連帯して保証する社債のことです。
  • 私募債の保証には、『銀行の単独保証』と『信用保証協会との共同保証』がありますが、以下では銀行単独保証について説明します。

※信用保証協会との共同保証の場合、保証人は秋田銀行ならびに信用保証協会となります

  私募債 の仕組み




発行から 償還まで のながれ



保 証 委 託
  • 発行企業様から当行に対して、私募債の元利金の支払についての保証をご依頼いただき、当行が保証を引き受けます。
社債の発行
  • 発行企業様は、当行100%保証付にて私募債を発行します。
    (発行事務は、財務代理人である当行が行います。)
    (なお、本私募債では現物の債券を発行せず、当行が社債券の登録のみを行います。)
払込金の引渡し
  • 私募債の払込金は、財務代理人(兼投資家)である当行から発行企業様に所定の手数料を差し引いたうえで引渡します。




利金(利息)の支払
  • 私募債の利金(利息)は、発行企業様から財務代理人(兼投資家)である当行に対してお支払いいただきます。
元 金 の 償 還
  • 私募債の元金は、償還期日に発行企業様から当行に対して一括してお支払いただきます。

関係者 と その役割

発 行 会 社
  • 私募債を発行のうえ資金調達を行います
発行企業様
投 資 家
  • 私募債の引受けを行います。
秋田銀行
保証人
  • 投資家に対して私募債の償還の保証を行います。
秋田銀行
財 務 代 理 人
  • 発行企業様の代理人として事務手続きを代行します。
秋田銀行
登録機関
  • 私募債の登録にかかる事務を行います。

銀行保証付私募債のメリット

1 信用力・知名度の向上
  • 私募債の発行は一定の適債基準を充足する優良企業に限定されるため、自社の信用力の高さを対外的にアピールすることができます。
2 長期安定資金の確保
  • 当行の私募債は2年から7年の期間を選択できますので、長期の安定した資金が調達できます。
3 社債特有のメリット
  • 私募債は、銀行借入と異なり満期一括となるため期間中の資金繰りに余裕が生まれます。
  • また、社債権者には株主と違って議決権はありません。
4 無担保での調達
  • 所定の要件を満たすことで、原則無担保で資金を調達できます。

(注) 発行に際しては、通常のご融資と同様に当行所定の審査があるほか、各種手数料をご負担いただく必要があります。

〈あきぎん〉CSR私募債

  • 〈あきぎん〉CSR私募債とは、私募債を発行されるお客さまから受け取る手数料の一部(私募債発行額の0.20%相当額)を拠出し、地域の学校や医療・福祉施設、環境保全や文化財保護を行う団体等へ寄贈を行うオプション付私募債のことです。

CSR私募債のメリット

〈あきぎん〉CSR私募債は、銀行保証付私募債のメリットに加えて以下のメリットがあります。

1 社会貢献活動への取組み 社会貢献活動に取り組まれる姿勢を広くPRでき、企業イメージの向上につながります。
(寄贈にかかる調整や事務等は当行が行います。)
2 寄贈先を選べる 寄贈先は発行企業さまにお選びいただけます。
(指定がない場合は当行が選定いたします。)

寄贈分野(例)

  • 学校教育
  • 児童福祉
  • 医療福祉
  • 環境保全
  • 文化財保護
  • 世界遺産保護 など

エコ私募債

  • エコ私募債とは、環境に配慮し、以下の公的認定等を受けている企業を対象として、発行条件を優遇した銀行保証付私募債のことです。
  • ISO14001
  • エコアクション21認証・登録
  • 秋田県による認証・表彰制度
  • その他認定・表彰制度(食品リサイクル認定、HACCP等)

中小企業特定社債保証制度

  • 中小企業特定社債保証制度とは、当行および信用保証協会が元利金の支払いを保証する社債のことです。
  • 信用保証協会の保証は、2億円(社債額面で2億5千万円)までは無担保で保証を受けることができます。

お問合せ

店舗・窓口 店舗検索

平日
9:00~17:00(月~金 ただし銀行の休業日を除きます。)