空き家解体ローン

店頭・FAXでのお申込はこちら ⇒ 事前審査申込書
  • 空き家を解体するための専用ローンです。

ご利用いただける方

  • お借入時の年齢が、満20歳以上、完済時年齢が80歳以下の方
  • 安定した継続収入のある方(パート・アルバイトの方、年金を受給されている方もお申込みいただけます。)
    なお、年金を受給されている場合は、当行預金口座を年金(国民年金、厚生年金、共済年金)受取口座に指定している方となります。(同時申込可)
  • 団体信用生命保険に加入できる方(保険料は当行で負担いたします。)
  • (株)秋田国際カードの保証を得られる方
  • そのほか、当行所定の条件を満たされる方

資金使途

  • 建物解体費用(ただし、事業性用途として使用している建物の解体は除きます。)

ご融資金額

10万円以上200万円以内(1万円単位)
ただし、各自治体より建物解体にともなう補助金を受給する場合には、「総解体費用-補助金支給額」以内とします。

ご融資期間

5年以内(60回返済以内)

ご融資利率

  • 当行所定の金利(変動金利・保証料込み)
  • 変動金利は短期プライムレートを基準とし、短期プライムレートが変動の都度同じ幅で変動します。変更後の利率は、短期プライムレート改定後、最初に到来する利息支払日の翌日から適用になります。
    ※ 利率につきましては窓口におたずねください。

ご返済方法

  • 元利均等毎月返済
  • 元利均等毎月返済と6ヵ月ごとの増額返済の併用
    ただし、増額返済部分は融資金額の50%以内(万円単位)とします。
    ご返済額の試算をご希望の方は、 窓口へのお申しつけ、またはローンシミュレーションをご利用ください。
  • ご融資期間中に返済条件の変更等がある場合は、所定の手数料がかかります。

担保・保証人

担  保  不要
保証人  原則不要

必要な書類(お申し込み時にご用意いただくもの)

① 所得証明書
源泉徴収票または給与証明書、所得証明書、納税証明書、確定申告書(写)、年金裁定通知書など

② 健康保険証

③ 解体対象物件の登記簿謄本

④ 解体対象物件所有者と本ローンの申込人が異なる場合、物件所有者との関係が確認できる書類(戸籍謄本など)

⑤ お見積書または注文書

⑥ 預金のお届け印

⑦ 各自治体から建物解体に関する補助金を受給する場合、「補助金交付決定書」等の写しなど、補助金受給の確認できる書類

その他

住宅等の建物が建っている土地の場合、土地にかかる固定資産税が軽減される特例がございますが、建物解体後はこの特例が受けられなくなるため、固定資産税が通常の金額に戻ることとなります。詳しくは税理士等専門家へご確認ください。

詳しくは商品説明書(PDFファイル)でご確認ください。

PDFファイルをご覧になるには、
アドビシステム社のAdobe Reader 日本語版が必要です。

〈平成26年6月30日現在〉