行員たちの仕事と人間性PERSON

04

本部 地域振興 滝田 広之2008年入行 地域価値共創部 地域ブランド推進室

カタチのない秋田の未来を、
ひとつひとつカタチにしていく、
大きなやりがいを胸に。

地域振興の仕事

秋田の魅力や良さを発信するお手伝いや県産品を活用した新たなブランド創出サポートなど、秋田の未来を担う成長分野の産業を広く戦略的に支援するセクションです。また、県内企業の「お金以外」のさまざまな経営課題を解決するために幅広い業務も行います。

秋田と県内企業の未来のために。

地域価値共創部は、秋田県内企業の営業力強化や人材確保・後継者不在など、取引先が抱えるさまざまな経営課題の解決を支援する部署です。そのなかで私は地域ブランド推進室に所属し、販路開拓やビジネスマッチングに関する業務を担当。主に営業や販路開拓に人的・金銭的経営資源を投入することが困難な企業への支援を行っています。前例がない案件や複雑な案件も多く、金融知識以外にも多様な知識を求められる点で苦労はともないますが、取引先企業の売上高や利益が増加するのはもちろんのこと、県内GDPや農業産出額、製造品出荷額の増加など、将来的に県内経済や産業の活性化が見込める支援ができた時には達成感が得られます。

ONE DAY SCHEDULE

  • 出勤

    子どもと一緒に幼稚園に登園した後で出勤。元気な笑顔に一日の活力をもらう。

  • 始業

    メールやニュースなどで最新情報をチェック。部内でスケジュールなどを確認。

  • 打ち合わせ

    現在進行している案件の関係者たちとミーティング。進捗などを確認。

  • 外訪

    営業店の担当者に同行して取引先を訪問。経営課題について詳細をヒアリング。

  • 終業

    業務日誌をまとめ、必要な情報は部内で共有。翌日の準備を済ませて終業。

  • 8:00

    出勤

    子どもと一緒に幼稚園に登園した後で出勤。元気な笑顔に一日の活力をもらう。

  • 8:40

    始業

    メールやニュースなどで最新情報をチェック。部内でスケジュールなどを確認。

  • 10:00

    打ち合わせ

    現在進行している案件の関係者たちとミーティング。進捗などを確認。

  • 13:00

    外訪

    営業店の担当者に同行して取引先を訪問。経営課題について詳細をヒアリング。

  • 17:00

    終業

    業務日誌をまとめ、必要な情報は部内で共有。翌日の準備を済ませて終業。

〈オールあきぎん〉で強力サポート。

当行では秋田県内外に多くの実店舗を有していることから、そのネットワークを生かし、さまざまな地域や業種の取引先企業同士を結びつけることができます。また東京支店内に「東京ビジネスサポートセンター」を設置しており、常駐している当部行員が秋田にいる我々と情報交換しながら、首都圏企業に対して日々、県内取引先企業の販路開拓支援に取り組んでいます。今後も、県内事業者とバイヤーなど需要者との連携を強め、マーケットインの発想を取り入れた「売れる商品づくり」ができる仕組みの構築にも注力しながら、秋田県内で生産・製造されたこだわりのある自慢の商品を全国に広めていく活動を積極的に行っていきたいと思います。