行員たちの仕事と人間性PERSON

02

営業店 融資 伊藤 航2010年入行 秋田東中央支店 融資係
(現:東京支店 渉外係)

幅広い金融知識を生かして、
お客さまと手を携えながら
ともに豊かな未来を描いていく。

融資の仕事

個人のお客さまであれば車や家の購入などライフプランに応じて、また法人のお客さまの場合は設備投資や事業拡大など、お金を通じて支援する仕事です。どちらの場合も単にお金をお貸しするのではなく、お客さまの未来を一緒に考えるパートナーとしての意識が欠かせません。

幅広い金融知識で冷静に対応する。

主に法人を担当する融資係として、お客さまの資金繰りや設備投資にかかる資金の支援などを行っています。設備投資の案件であれば、お客さまからご相談を受けた時点で、その投資によってどのような効果が生まれ今後の事業にどのように影響するか、どんなリスクの可能性があるかなど、さまざまな角度から分析することが必要です。融資業務は一筋縄ではいかないことも多く、課題解決のために時には投資計画の修正をお願いすることもあるので、お客さまとのコミュニケーションも重要です。幅広い金融知識とスピーディな対応が求められる仕事ですが、それだけに融資が実行となりお客さまの事業が前進した時には大きなやりがいを感じます。

ONE DAY SCHEDULE

  • 出勤

    公共交通機関(バス)で支店まで出勤。バスの待ち時間で読書にふける。

  • 始業

    1日のスケジュールを確認し、開店に向けて準備。行内PCで最新情報もチェック。

  • 融資

    予約来店された法人のお客さまに設備投資に関する融資を実行。

  • 昼食

    支店の食堂で愛妻弁当。二人の子育てにも日々奮闘している妻に感謝。

  • 外訪

    事業拡大を計画しているお客さまに運転資金のご提案を行う。

  • 帰店

    稟議書を作成。その後、本部の営業支援部に電話して最新の不動産情報を入手。

  • 終業

    翌日の準備を済ませて業務終了。妻と子どもたちが待つ自宅へと急ぐ。

  • 8:00

    出勤

    公共交通機関(バス)で支店まで出勤。バスの待ち時間で読書にふける。

  • 8:30

    始業

    1日のスケジュールを確認し、開店に向けて準備。行内PCで最新情報もチェック。

  • 10:00

    融資

    予約来店された法人のお客さまに設備投資に関する融資を実行。

  • 12:00

    昼食

    支店の食堂で愛妻弁当。二人の子育てにも日々奮闘している妻に感謝。

  • 13:00

    外訪

    事業拡大を計画しているお客さまに運転資金のご提案を行う。

  • 15:00

    帰店

    稟議書を作成。その後、本部の営業支援部に電話して最新の不動産情報を入手。

  • 17:00

    終業

    翌日の準備を済ませて業務終了。妻と子どもたちが待つ自宅へと急ぐ。

信頼のパートナーとしてお客さまとともに。

当行は秋田県内で最もお取引先を有している金融機関です。また県外各地にも支店があり、それぞれの支店で多くのお客さまとつながっています。このネットワークを生かしてさまざまな情報が集約されている点が当行の強みであり、多様なソリューションの提案を実現できる源だと思います。また実際に“秋田銀行だから相談した”と言われることも多く、誇りや喜びとともにお客さまの期待を裏切ることはできないという強い意識も持っています。融資係にはお客さまの課題を共有し、解決へとつなげていくことが求められます。お客さまの「信頼のパートナー」として一緒に事業を成長させていくことで、秋田の未来に貢献していきたいと考えています。