秋田銀行・Recruiting Site

あきぎんの人財育成 あきぎんの人材育成

[人材育成の理念、基本方針]

人材育成方針

キャリアビジョンを描きながら、
自ら考え行動する人材を育成する。

当行では、行員一人ひとりがお客さまに向き合い、さまざまな課題を解決していくサポートを行っています。その中で、行員に対しては自身のキャリアビジョンを描き、今何が必要かを主体的に考え、行動することを求めています。

当行は、集合研修をはじめとした「OFF-JT」、現場での実践的な指導である「OJT」に加え、現場や人事部による手厚いフォロー、そして、自ら主体的に学ぶ「自己啓発」により、業務知識やスキルを高めるだけではなく、一人の人間としても成長できるよう人材育成に力を入れて取り組んでいます。

職務別研修会の概要

地域やお客さまから支持される存在を目指して

人事部人材育成チーム 佐々木信哉 渡邉文人

人事部人材育成チーム
佐々木信哉  渡邉文人

当行では、業務知識やスキルを習得するカリキュラムのほか、行員がお客さまと良好な関係を築く、本音で話し合えるコミュニケーション能力を身に付ける、など実践力を磨く教育研修プログラムを設け、お客さまの課題に気付き、解決へのお手伝いができる人材の育成に努めています。
また、お客さまの課題把握・解決のためには、物事を論理的かつ多面的に思考する能力が必要であり、金融に限らない幅広い知識習得のための機会も用意しております。
デジタライゼーションの進行などにより、今まで当たり前と思っていた物事がある時を境に当たり前ではなくなる、そのような時代が訪れようとしています。一方で、人と人との繋がり、関係性は時代が変わってもその重要性は不変です。当行では、新たな着想やイノベーション思考を持つ人材、お客さまから信頼していただける人材を育成し、地域やお客さまからより支持される存在になることを目指します。