秋田銀行 秋田銀行採用サイト2019

> プレエントリー > マイページ

PERSON 「あきぎんの人々」

銀行で一番多くのお客様に接する営業係(テラー)。頼られる喜びを実感できる仕事。

 日々来店されるお客様が違い、ニーズも異なる中で、銀行内で特にスピード・正確さと対応力が問われる仕事が営業係(テラー)です。お客様のご要望に素早く対応し、入出金、振込や住所変更等の諸手続きを行うほか、時には資産運用の窓口としてお客様の資産形成のためのご相談に応じることもあります。また、私の場合は出納係も兼務していますので、店舗内のATM残高確認をはじめとした支店の資金管理全般を任されています。
 窓口業務の面白さは、ご来店されたお客様に顔と名前を覚えていただくことで、まさに「支店の顔」になれるということです。毎日のようにご来店いただく会社の経理担当者様や定期的にご来店いただく近所のお客様、こうしたお客様に自分の顔を覚えてもらい、信頼関係を構築していく中に仕事の面白さを感じます。
 はじめは何気ない会話に始まりますが、ご来店の都度お声掛けし、お話を重ねていくうちに、大事なお金の相談をしていただけるまでに関係が深まっていったり、「中村さんにお願いしたい」とお客様が言ってくださったり、自分の仕事がお客様からの信頼の形となって現れた時は、本当に嬉しく、何より自信となる瞬間です。
 日々の情報収集、事務レベル向上に努めるのはもちろんですが、当行が取り扱う金融商品・サービスに関して広く正しい知識を持ち合わせながら、誰にでもわかる言葉で「気配り、目配り、心配り」の出来る、地域の皆さまに愛されるテラーを目指していきたいと思います。

身近なロールモデルを目標に、更なるスキルアップを目指す。

 秋田銀行の取扱商品全般の理解と様々なお客様のニーズにお応えするために、当行で実施している「事務レベル認定試験」の2級を現在保有しています。今後はさらに上位資格であるエキスパートの取得やファイナンシャルプランナー等の公的資格の取得も考えています。
 そう思ったきっかけは、同じ支店の女性行員の方にそれらの資格を取得し、融資係や渉外係といった幅広い業務を行っている先輩がいたからです。身近にロールモデルとなる先輩がいることは、今後の自身の目標にも繋がっています。
 また、他の営業店も含め、活躍する女性テラーが秋田銀行に多いのは、当行の福利厚生面の環境がしっかり整備されており、女性が長く働きやすい職場であることの何よりの証であると思います。

ここでは行員の日常を紹介しています。

「あきぎんの人々」