秋田銀行 秋田銀行採用サイト2019

> プレエントリー > マイページ

採用担当者メッセージ

銀行の仕事には、お金の持つ普遍性がよく表れていると思います。

まず、お金と無縁で生活する人がいないように、私たち銀行員は、およそすべての人と関わることができます。また、お金を必要としない産業がありえないように、私たちはすべての分野の産業を応援することができます。同様に、ひとびとの生活と産業が地域のあり方と密接に結びついているように、私たちはすべての地域社会と共に未来を築いていくことができます。

これは少しも大げさな言い方ではありません。すべての人・産業・地域と関わり、応援し、その未来を共に築いていくのが私たち銀行員の仕事です。 さらに言えば、ここまでの文章の「すべての…」の前に『秋田の』を加えることで見えてくるそれこそが、私たち秋田銀行の仕事なのです。

採用担当としては、こうした普遍的な仕事のあり方を多様性として捉えたいと考えています。言い方を変えれば、就活生の皆さんがそれぞれに持つどんな個性も、どんな特徴も、すべて可能性として受け止めたいとそう考えています。実際に秋田銀行ではこれまで、男性も女性も、若手もベテランも、誰もがいきいきと能力を発揮できる職場づくりを進めてきました。そして生まれた多様性が組織のしなやかさとなり、地域の多様な金融ニーズにますますフィットしてくことでしょう。また多様性がもたらす相乗効果は今後、銀行としての競争力をさらに高めていくことでしょう。皆さんの多様性は、すなわちこれからの「秋田の可能性」であり、これからの「秋田銀行の強さ」となるわけです。

皆さんに期待したいのは、「秋田が好きだ」という気持ちと秋田の活性化のために果敢に挑戦する姿勢です。秋田ではいま、より良い未来を創るために挑戦し、連携する若い力が勢いを増しています。そんな秋田の若手のひとりとして、また秋田銀行の一員として、一緒に故郷の未来を創っていきましょう。

  • 新しい秋田を創っていくために、新しい可能性として「あきぎん」に加わってほしい
  • 採用担当者メッセージの写真を紹介