職員の成長支援と働きやすい職場づくり

研修体制・自己啓発支援の充実

研修では、「質の高い総合的な金融サービスを提供できる人材の育成」を基本方針としています。個人向けと事業先向けのマーケット別に研修会を実施し、個人および事業先のニーズに沿った提案型のセールスができる人材育成を目指しています。また、職員の自己啓発をサポートするための各種施策についても充実をはかっています。

img01

秋田銀行研修センター「如学館」

ワーク・ライフ・バランスの推進

職員が仕事と子育てを両立させることができ、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、行動計画を策定して取り組んでいます。
第5回行動計画の内容はこちらをご覧ください。
第5回行動計画の変更についてはこちらをご覧ください。
第6回行動計画の内容はこちらをご覧ください。

〈あきぎん〉女性“活き生き(いきいき)”応援プログラム

当行は女性職員がやりがいと充実感を感じながら働き仕事上の責任を果たすとともに、ライフステージにあわせた充実した生活ができる働き方を実現することで、性別や年層を問わず一人ひとりが仕事のやりがいと達成感を感じて成長していく銀行を目指しています。
プログラムの詳細はこちらをご覧ください。