バリアフリーへの取組み

コミュニケーションボードの設置

日本語での会話が不自由なお客様のため、「コミュニケーションボード」を全営業店に設置しています。「コミュニケーションボード」には、各種お手続きのイラストと英語標記、数字、50音のひらがな等が表示されています。

img01

コミュニケーションボード

img01

耳マーク表示板の設置

耳の不自由なお客様が筆談等によるお手続きをご希望される場合のため、「耳マーク表示板」を全営業店に設置しています。

img01

耳マーク表示板

視覚障がい者対応ATMの設置

すべての店舗内ATMコーナーに視覚障がい者対応ATMを設置しています。

img01

触覚記号によるお取引の操作画面

店舗設備のバリアフリー化

店舗新築の際は、車椅子利用者用駐車場・誘導用ブロック・ロビー内の多目的トイレの設置など、バリアフリー対応を進めています。

img01

車椅子利用者用駐車場

img01

多目的トイレ

卓上型対話支援システム「COMUOON」の設置

聴力が弱まったお客さまに、より快適に窓口をご利用いただくため、窓口担当者の声をより聴き取りやすいクリアな音声に変換してお伝えする卓上型対話支援システム「COMUOON(コミューン)」を、秋田県内の営業店14か店に設置しています。

img01

COMUOON(コミューン)

ユニバーサルマナー検定合格者の営業店配置

ユニバーサルマナー(自分とは違う誰かのことを思いやり、適切な理解のもとでのさりげないサポート)を実践できる職員を、営業店に配置しています。

img01

検定試験の模様

認知症サポーターの営業店配置

地域の方々が安心して暮らせるまちづくりに貢献するため、認知症についての正しいし知識を持ち、様々な場面で認知症の方やご家族に温かな応対できる職員(認知症サポーター)を育成し、営業店への配置を進めています。