インターネットバンキング Q&A

コンピューターを使ってインターネット経由で預金の残高照会、入出金照会、口座振り込み、振り替えなどのサービスが利用可能になります。

1. 提供サービス

どんなサービスが利用できるのですか?

照会サービス(残高照会、入出金明細照会)、振込・振替サービス、料金等払込みサービス、定期預金サービス、外貨預金サービスおよび投資信託サービスをご利用いただけます。
定期預金サービス、外貨預金サービスおよび投資信託サービスはパソコンのみのサービス提供となります。

2. 利用者条件

誰でも利用できますか?

当行に普通預金口座をお持ちで日本国内に居住している18歳以上の個人の方なら原則どなたでもご利用いただけます。法人名義、団体名義の口座はご利用になれませんので、ご了承ください。
ただし、投資信託サービスのご利用を希望される方は別途申込みが必要です。
投資信託サービスのご利用につきましては、別途ご利用の条件がございます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

会社(法人)でも利用できますか?

法人ではお申込みできません。法人向けにビジネスIBをご用意しておりますので、EBセンターまでお問い合わせください。
〔EBセンター〕 フリーダイヤル 0120-288-956 平日 9:00~17:00

サービスを利用するためのパソコンは何でもよいのですか?

インターネットに接続可能なパソコンで、次の所定のWWWブラウザが搭載されていれば、ご利用いただけます。

  • Internet Explorer 7 以上
ただし、お客様の動作環境やブラウザのバージョンによっては、処理に時間を要したり、ご利用いただけない場合がございます。

サービスを利用できる携帯電話の機種はどのようなものですか?

NTTドコモのiモード・FOMA(iモード)対応携帯電話、auのEZweb対応携帯電話、ソフトバンクモバイルのYahoo!ケータイ対応携帯電話となります。

(注) ソフトバンクモバイルの3G携帯電話につきましては、ご利用できない機種がございます。

3G端末のうち、ご利用できない機種

メーカー名機種名
MOTOROLA702MO、702sMO
NOKIA702NK、702NK2、804NK
SHARP902SH、802SH
SonyEricsson 802SE
NEC802N、703N、804N

※ ディズニー・モバイル端末は、ご利用いただけません。

※ 定期預金サービス、外貨預金サービスおよび投資信託サービスは携帯電話からはご利用いただけません。

電子メールアドレスの登録は必要ですか?

お取引等の通知を登録されたEメールアドレス宛にお送りいたしますので、必ずご登録をお願いいたします。

専用ソフトウェアが必要ですか?

専用ソフトウェアは不要です。パソコンに搭載の次のブラウザでお使いいただけます。

  • Internet Explorer7、8、9、10、11

自宅以外でも利用できますか?

パソコンからインターネットにつながる環境にある所なら、接続の電話番号、回線の種類、プロバイダに関わらず、どこでもご利用いただけます。
ただし、インターネットカフェなど不特定多数の方が使用するパソコンでは、パスワードなどのお客さま情報が記録に残ってしまう恐れがありますので、ご利用にならないようご注意ください。

3. 申込方法

申込みはどのようにするのですか?申し込みの手順を教えてください。

専用の申込書にてお申込みいただきます。(当行ホームページ「申込資料請求」からお取り寄せいただけます。)

  • 申込書に必要事項をご記入いただき、窓口または郵送にてお申込みください。

  • 窓口または郵送にてお申込み後、10日程度で「手続完了控」を簡易書留郵便(転送不可)でお届けします。

  • 「手続完了控」に記載されている「サービス開始日」以降に、あきぎんホームページよりログインしてください。

※ なお詳しい利用方法については当行ホームページのご利用ガイドをご覧ください。

普通預金口座が複数あるのですが申込みは可能ですか?

同一住所のご本人名義に限り、別支店でも複数の口座をお申込みいただけます。ただし、サービス利用口座としてお申込みいただけるのは代表口座を含め5口座までです。

家族名義の口座も申し込むことはできますか?

ご本人名義の口座のみ対象となりますので、お申し込みできません。ご家族名義の口座については、ご名義ごとにお申込みください。

代表口座とは何ですか?

サービス利用口座のうち、インターネットバンキングサービスのご契約のメインとなる普通預金口座です。この代表口座は定期預金サービス、外貨預金サービスの入出金の口座にもなります。

サービス利用口座とは何ですか?

残高照会や入出金明細照会、振込・振替の支払口座としてご利用いただける口座です。お客様ご本人名義の口座であれば、お取引店に関わらずお申込みいただけます。サービス利用口座を複数お持ちであれば、サービス利用口座間での振込・振替も行えます。サービス利用口座は、代表口座を含め、5口座までお申込みできます。(ただし、カードローン口座からの振込、およびぺイジー収納サービスはご利用できません。)

サービス利用口座を追加したいのですが、どのようにしたらいいですか?

サービス申込書にて追加できます。サービス利用口座は代表口座を含め5口座までですので、この範囲内で追加してください。サービス申込書はお近くの<あきぎん>またはホームページからお取り寄せできます。

4. セキュリティ対策

インターネット上のセキュリティが心配なのですが

インターネット上での盗聴、改ざん、なりすましやシステムへの不正侵入などに対して、最新の暗号技術の採用や24時間のアクセス監視を行うなど、安全面に十分配慮しています。
(お客さまのパソコンと当行のサーバー間のデータ通信について) 機密保持のための最新の暗号方式である128ビットSSL方式を採用し、安全確実なお取引を実現しています。
携帯電話をご利用の場合は、各携帯電話会社独自の暗号化方式でお客さまの情報を送受信しています。

※ SSLとはSecure Socket Layer の略で、ブラウザに搭載されている暗号通信機能 のこと。世界各国の金融機関が採用しています。

本人確認はどのようにして行うのですか?

ID番号と二種類のパスワードにより、ご本人様からのご依頼であることを確認しています。

  • 初回ご利用時に、代表口座、ログインパスワード、取引確認用パスワードを入力していただくことで本人確認を行います。その際、お客様IDをお客様にご指定いただきます。携帯電話でご利用の場合は、「お客様ID」は不要です。

  • その後のお取引では、お客様ID・ログインパスワードおよび取引確認用パスワードをご利用いただくことでお客さまがご本人であることを確認いたします。

  • パソコンからのログイン時に、ワンタイムパスワード機能をご利用いただけます。 お客様IDとログインパスワードに加え、携帯電話に表示される1回限りの使い捨てパスワード(ワンタイムパスワード)を入力して、インターネットバンキングにログインする機能です。ご利用につきましてはお客様ご自身でお手続きが必要です。

リスクベース認証(合言葉による認証)機能について教えてください。

リスクベース認証は、通常使用していないパソコンからのアクセスがあった場合、予めご登録いただいた質問を表示し、質問に対する回答(合言葉)をご入力いただくことでログインが可能になるサービスです。
合言葉をお忘れになった場合や一定回数以上誤入力した場合は、インターネットバンキングのご利用ができなくなりますので、合言葉はお忘れにならないようご注意ください。
合言葉の誤入力等により、インターネットバンキングのご利用ができなくなった場合、ご利用の再開には書面でのお手続きが必要となりますので、最寄の当行本支店までお申し付けください。

ワンタイムパスワードを利用中で、ワンタイムパスワードアプリをインストール済みの携帯電話・スマートフォンを機種変更したいのですが、どうすればよいですか?

機種変更前に「ワンタイムパスワード申請」メニュー画面から「ワンタイムパスワード利用解除」を行ってください。
ワンタイムパスワードを利用再開する場合は、利用解除の翌日以降に再度ワンタイムパスワードアプリをダウンロードのうえご利用ください。
(詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。)

ワンタイムパスワードの利用解除をしないで、携帯電話・スマートフォンの機種変更をしたのですが、どのような手続きが必要ですか?

当行所定の書面(ダウンロードはこちら)によりワンタイムパスワード利用解除のお手続きが必要となります。必要事項をご記入ご捺印いただき、ご本人様確認資料(コピー)を同封のうえ、ダイレクトバンキングセンターまでご郵送いただくか、最寄の本支店窓口までご来店ください。
<郵送先>
〒010-8655 秋田県秋田市山王3丁目2番1号
秋田銀行 ダイレクトバンキングセンター 行
Tel:0120-889-186(受付時間:平日9:00~17:00)

「メール通知パスワード」とはどんなパスワードですか?

「メール通知パスワード」とは、「ワンタイムパスワード」をご利用でないお客さまが「お振込み」、「民間企業への各種料金払込み」、「Eメール関連情報変更」、「ワンタイムパスワードの利用開始手続き」を行う際に、ご登録いただいているEメールアドレスに通知するパスワードです。従来の「取引確認用パスワード」に加えてご入力いただくことで、不正利用対策として有効です。

どのような取引で、メール通知パスワードが必要となるのですか?

「お振込み」、「民間企業への各種料金支払い」、「Eメールアドレスの変更」、「ワンタイムパスワードのトークン発行」、「メール通知パスワードの利用変更」を行う際に、「メール通知パスワード」が必要となります。

メール通知パスワードを受け取るEメールアドレスは何でもよいのですか?

インターネットバンキングにご登録頂きましたEメールアドレスで受信ができます。
メールアドレスの種類はパソコン、携帯電話を問いません。ただし、外出先でお取引される場合には、メール通知パスワードが外出先で受信できる必要があります。

一度受信したメール通知パスワードは何度でも使えますか?

一度受信されたメール通知パスワードは、「ログアウトするか」、「新しいメール通知パスワードが発行されるか」まで有効となります。
メール通知パスワードは毎回異なる数字8桁で送信されますので、入力画面中に表示される「送信年月日・日時」とメール文中の「送信年月日・日時」が一致しているかご確認のうえ、ご入力をお願いいたします。

メール通知パスワードの入力を間違えるとどうなりますか?

メール通知パスワードの入力を6回お間違えになりますと、強制ログアウトされます。
この場合、改めてログインいただき再操作をお願いいたします。なお、メール通知パスワード欄での入力誤りでロックがかかることはございません。

インターネットバンキング取引で「ワンタイムパスワード」と「メール通知パスワード」どちらが利用できますか?

ワンタイムパスワードアプリをダウンロードできる携帯電話もしくはスマートフォンをお持ちの場合は「ワンタイムパスワード」、「メール通知パスワード」のどちらでもご利用できます。お持ちでない場合は「メール通知パスワード」をご利用ください。

「ワンタイムパスワード」と「メール通知パスワード」の違いを教えてください。

「ワンタイムパスワード」は、ログイン時のパスワード入力による認証方法であるのに対し、「メール通知パスワード」は「お振込み」、「民間企業への各種料金払込み」、「Eメール関連情報変更」、「ワンタイムパスワードの利用開始手続き」時のパスワード入力による認証方法です。

「メール通知パスワード」を利用していますが、外出先のパソコンでインターネットバンキングを利用できますか?

「メール通知パスワード」を外出先のパソコンでも受け取れる場合はご利用いただけます。外出先のパソコンで通知が受け取れない場合は、当行からの通知を必ず受け取れる携帯電話等のEメールアドレスをご登録ください。

※ Eメールアドレスの変更には、旧Eメールアドレス、新Eメールアドレスの両方にお送りするパスワードが必要ですので、外出前にご変更ください。

「ワンタイムパスワード」から「メール通知パスワード」への変更はできますか?

はい、変更できます。インターネットバンキングにログインいただき、「ワンタイムパスワード」画面から利用解除後、「メール通知パスワード」の利用開始手続きを行ってください。ただし、スマートフォンでお取引いただく際は「ワンタイムパスワード」の利用登録が必須となりますので、ご変更はできません。

5. 操作方法

ログインパスワードとはなんですか

サービスご利用時に、ご入力していただくパスワードです。ご本人さまを確認するためのパスワードですから、他人に盗用等されないよう大切に管理してください。

ログインパスワードはどこに記載されていますか?

「お客様控」に記載されています。ログインパスワードはお申込み時にお客様にご記入いただいた半角の英数字6桁となります。

取引確認用パスワードとはなんですか?

各お取引の実行画面で、入力内容をご確認いただいた後にご入力していただくパスワードです。ご本人さまが行ったお取引であることを確認するためのパスワードですから、他人に盗用等されないよう大切に管理してください。

取引確認用パスワードはどこに記載されていますか?

取引確認用パスワードは、「新規」お申込後、お客さまにお届けする「手続完了のお知らせ」に同封の「手続完了控」に記載してあります。

ワンタイムパスワードとはなんですか?

携帯電話(ソフトウェア トークン)に生成・表示される1回限りの使い捨てパスワードです。パソコンからインターネットバンキングにログインする際に、お客様IDとログインパスワードに加え、ワンタイムパスワードを入力することでログインが可能となります。ご利用につきましてはお客様ご自身でお手続きが必要です。

ワンタイムパスワードを利用するには、どのようにしたらいいですか?

初めてご利用の場合は、メニュー画面より、「ワンタイムパスワード申請」をお選びいただき、「トークン発行」手続きをしてください。また、携帯電話で「ワンタイムパスワードアプリの設定」とパソコンで「ワンタイムパスワード利用開始」を行ってください。ご利用にはワンタイムパスワード対応の携帯電話が必要となります。

お客様IDを変更したいのですが、どのようにしたらいいですか?

メニュー画面より、「お客様ID変更」をお選びいただきますと、お客様IDを変更することができます。お客様IDは半角の英数字(6~12桁。英字と数字を必ず混在させてください。英字は大文字と小文字を区別します。)に変更していただきます。
既に別のお客様が使用されている場合は変更できませんので、別のIDをご指定ください。また、ログインパスワード、取引確認用パスワードと同一文字列は指定できません。

ログインパスワードを変更したいのですが、どのようにしたらいいですか?

メニュー画面より、「パスワード変更」をお選びいただきますと、ログインパスワードを変更することができます。ログインパスワードは半角の英数字(6~12桁。英字と数字を必ず混在させてください。英字は大文字と小文字を区別します。)に変更していただきます。また、お客様ID、取引確認用パスワードと同一文字列は指定できません。

取引確認用パスワードを変更したいのですが、どのようにしたらいいですか?

メニュー画面より、「パスワード変更」をお選びいただきますと、取引確認用パスワードを変更することができます。取引確認用パスワードは半角の英数字(6~12桁。英字と数字を必ず混在させてください。英字は大文字と小文字を区別します。)に変更していただきます。また、お客様ID、ログインパスワードと同一文字列は指定できません。

IDを忘れてしまったのですが、どのようにしたらいいですか?

ネットバンキング共同受付センター(あきぎんインターネットバンキングセンター)まで電話でお問い合わせください。必要事項をご確認させていただき、お届けの住所へ簡易書留郵便でお知らせいたします。
フリーダイヤル:0120-599-506(受付時間)9:00~21:00(全日)

ログインパスワードまたは取引確認用パスワードを忘れてしまったのですが、どのようにしたらいいですか?

お客さまの大切なセキュリティを守るため、銀行側ではお客さまの「パスワード」をお調べできない仕組みになっております。サービス申込書をお近くの窓口にご提出ください。(当行ホームページ「申込資料請求」からお取り寄せいただけます。)お申込区分「ログインパスワードの変更・取引確認用パスワードの変更」により手続きを行ってください。
当行での手続きが完了いたしましたら、「手続完了控」を簡易書留郵便(転送不可)でお届けします。

取引の途中に通信が切れてしまったらどうなりますか?

入力および処理中に回線が切断されたデータは無効となります。正常に受付データが処理されているかは、依頼内容照会で確認することができます。

パスワードを間違えたらどうなりますか?

セキュリティを高め、お客さまに安心してお取引をしていただくために、連続して一定回数パスワードを間違えると一定時間サービスをご利用いただくけなくなります(この状態を「ロックアウト」といいます。)
ロックアウトが一定回数発生するとサービスを停止させていただきます。サービスの再開にあたっては、サービス申込書をお近くの窓口にご提出ください。(当行ホームページ「申込資料請求」からお取り寄せいただけます。)お申込区分「ログインパスワードの変更・取引確認用パスワードの変更」により手続きを行ってください。当行での手続きが完了いたしましたら、「手続完了控」を簡易書留郵便(転送不可)でお届けします。

パスワードに有効期限はありますか?

パスワードは変更してから90日有効です。90日以上経過してログインされますとパスワード変更画面を表示しますので、その都度、お客様ご自身で変更をしていただきます。

6. 登録変更手続

電子メールアドレスや連絡先電話番号を変えたいのですが、どのようにしたらいいですか?

メニュー画面の「お客様登録情報変更」をクリックしてください。インターネット上で変更のお手続きができます。

住所が変わったのですが、どのようにしたらいいですか?

インターネットバンキングサービスで住所変更のお申込みができます。住所変更の受付完了後に、住所変更にともなう書類を新住所あて郵送いたしますので、同封いたします書類に必要事項を記載のほか、新住所のご本人様確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写しを同封のうえご返送ください。
なお、次の場合はインターネットバンキングサービスからのお手続きはできませんので、お手数ですがお取引店の窓口へお申し付けください。

  • 当座勘定、ご融資(無担保ローン、カードローンを除く)、債券、投資信託、マル優または特別マル優をご利用いただいている場合
  • 改印や氏名変更をともなう場合
また、ご融資(無担保ローン、カードローン)、Only One VISA、Only One JCBのお取引があるお客様のご本人様確認書類は「運転免許証」にかぎらせていただきます。

7. 解約手続

解約したいのですが、どのようにしたらいいですか?

解約のお手続きはサービス申込書をご提出いただきます。お近くの窓口にご提出ください。(当行ホームページ「申込資料請求」からお取り寄せいただけます。)お申込区分「解約」により手続きを行ってください。なお、インターネットバンキングで作成された円定期預金、外貨預金に残高がある場合は解約でません。事前にご解約ください。

8. その他

秋田銀行に預金口座を持っていないのですが、利用できますか?

インターネットバンキングサービスをご利用いただく場合には、事前に普通預金口座が必要となります。お近くの<あきぎん>で普通預金口座を開設いただいた後にお申込みください。

預金口座の住所が変わっていますが、利用できますか?

住所変更がお済みでない場合は、お申込みいただけませんので、事前に住所変更手続を行ってください。

利用明細は送ってもらえますか?

お送りいたしません。入出金明細照会や依頼内容照会でご確認ください。また、定期的に預金通帳を記帳いただきますようお願いいたします。

電子メールでの連絡を停止してほしいのですが、どのようにしたらいいですか?

お客さまが確かにご自身で行った取引であることをご確認いただくため、お取引の受付確認をお取引の都度、電子メールでお知らせしております。このような電子メールでのご連絡は、セキュリティを高め、お客さまに安心してご利用いただくためのものですので、連絡を停止することはご容赦ください。

予約振込・振替の指定日当日に手続きができなかった場合、何か連絡はありますか?

連絡はいたしません。お客様ご自身にて、振込・振替指定日当日に「振込・振替のご依頼内容照会」画面にてご確認ください。

このQ&Aをみても分からないことを直接問い合わせるときの連絡先はどこになりますか?

ネットバンキング共同受付センター(あきぎんインターネットバンキングセンター)まで、お問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-599-506(受付時間)9:00~21:00(全日)
  • Eメール:abankd@akita-bank.co.jp
なお、外貨預金および投資信託に関しては、秋田銀行証券国際部までお問い合わせください。
  • フリーダイヤル:0120-667-065(外貨預金) 0120-104-171(投資信託)
    受付時間 9:00~17:00(月~金曜日で祝日を除きます)
  • Eメール:sec-intl@akita-bank.co.jp (外貨預金)  ib-tousin@akita-bank.co.jp (投資信託)

9. 入出金明細照会・残高照会サービス

照会サービスとは何ですか?

残高照会と入出金明細照会がご利用いただけるサービスです。
〔残高照会〕
サービス利用口座の残高がご確認いただけます。
〔入出金明細照会〕
サービス利用口座のご入金やお支払いなどの取引明細が、サービス開始日以降最大3か月分をご確認いただけます。

リアルタイムの入出金明細・残高を照会できますか?

サービス利用口座としてご登録いただいている普通預金・貯蓄預金・当座勘定は、リアルタイムで残高照会・入出金明細照会ができます。

残高照会・入出金明細照会ができる口座はどのような口座ですか?

事前にサービス利用口座としてご登録いただいている普通預金・貯蓄預金・当座勘定です。
なお定期預金、外貨預金の残高照会・入出金明細照会は、各サービス画面より確認いただけます。

入出金明細照会ができる期間はどのぐらいの期間ですか?

入出金明細照会(普通預金・貯蓄預金・当座勘定)は前々月1日以降のお取引について最大3か月をご確認いただけます。

照会結果を印刷することはできますか?

ブラウザの印刷機能で、残高・入出金明細照会の結果を印刷することができます。

入出金明細を保存・保管したいのですが、どのようにしたらいいですか?

入出金明細をCSVファイルでダウンロードできます。
「入出金明細照会」の「通帳形式ダウンロード」ボタンから出力してください。

10. 振込振替サービス

振込・振替サービスとは何ですか?

次の2種類の資金移動サービスのことです。

  • 振込サービス
    ご本人名義の「サービス利用口座」(カードローン口座を除く)から当行本支店および他行へのお振込ができるサービスです。

  • 振替サービス
    ご本人名義の「サービス利用口座」間で指定する金額のお振替ができるサービスです。

※ 振替取引の手数料は無料です。

銀行に振込先を事前に登録する必要がありますか?

事前に登録する必要はございません。実際にお振込みいただいたあと、入金先としてご登録できます。

支払口座に指定できる口座はどの口座になりますか?

お客様ご本人名義の、サービス利用口座としてお申込みいただいた口座です。サービス利用口座には代表口座を含み5口座までお申込みいただけます。
カードローン口座はご利用いただけません。

入金口座に指定できる口座はどの口座になりますか?

サービス利用口座と、全国銀行データ通信システムに加盟している金融機関の口座をご指定いただけます。

振込の操作はどのように行いますか?

次の2通りの方法が選べます。いずれも取引確認用パスワードおよびメール通知パスワード(またはワンタイムパスワード)が必要です。

  • 「入金先個別入力」による振込
    「入金先個別入力」ボタンをクリックし、お振込先の銀行名、支店名、科目、口座番号、受取人名、金額、振込指定日を画面に入力していただきます。

    ※ 受取人名は30文字まで入力できますが、それ以上の場合は、冒頭から入力できるところまでお願いいたします。

  • 「入金先一覧」による振込
    入金先個別入力で登録いただいた入金先が一覧に表示されます。表示された一覧からお振込先を選択して、「次へ」ボタンをクリックし、金額、振込指定日を入力していただきます。

振替の操作はどのように行いますか?

お申込みいただいた「サービス利用口座」の一覧が画面表示されます。表示された一覧から、「引落口座」、「入金先口座」をそれぞれ選択し、振替金額を入力していただきます。振替には、取引確認用パスワードが必要です。

誤って振込操作をしてしまったのですが、どうしたらよいですか?

振込がすでになされている場合、お引落し口座の支店の窓口で訂正・組戻し等のお手続きをお願いいたします。内容によって別途手数料をいただくことがあります。また、既にお振込先口座に入金済みの場合は、お手続きができないこともあります。

「入金先個別入力」による振込で、入力内容を間違えてしまったのですが、どうしたらよいですか?

振込がすでになされている場合、お引落し口座の支店の窓口で訂正・組戻し等のお手続きをお願いいたします。内容によって別途手数料をいただくことがあります。また、既にお振込先口座に入金済みの場合は、お手続きができないこともあります。なお、入金口座がないなどの理由で振込ができず、振込資金が振込先の金融機関から返却された場合は、支払指定口座にご入金いたします。

振込の予約はできますか?

翌日以降10日先までのお振込みの予約ができます。(ただし、土・日・祝日を指定日とするお振込予約はできません。)
また、振込資金は振込指定日に引落しとなります。
振込指定日に、依頼内容照会からお振込の処理結果を必ずご確認ください。

海外の銀行に振込をすることはできますか?

お振込先は、全国銀行データ通信システムに加盟している金融機関のみです。農協・信用組合等にはお振込みができますが、海外の銀行等にはお振込みできません。

振込・振替の取引限度額はいくらになりますか?

<1日あたりの限度額>

  • 1口座につき20万円以内です。ただし、ワンタイムパスワードをご利用の場合は、1,000万円以内です。
  • お客様ご自身でパソコン、スマートフォン、携帯電話により各口座ごとにご指定いただきます。

振込・振替の取引限度額を変更したいのですが、どのようにしたらいいですか?

1口座あたりの1日の限度額については、メニュー画面の「1日あたりの振込限度額変更」をクリックしてください。インターネット上で変更のお手続きができます。限度額は、0万円から20万円(ワンタイムパスワードご利用の場合は1,000万円)の範囲で半角数字を入力してください。(0を入力すると、その口座からの振込はできなくなります。)
なお、変更受付日から3日後に振込限度額が変更されます。

振込資金はいつ引落しされますか?

ご依頼日当日が入金指定日の場合はご依頼いただいた時点で、ご指定いただいたサービス利用口座より引落させていただきます。ただし、10営業日先までの振込予約については、振込指定日に引落しとなります。

振込手数料はいくらですか?

振込手数料(税込)は次のとおりです。窓口に比べお得です。

当行同一支店あて3万円未満0円 3万円以上0円
当行本支店あて3万円未満108円 3万円以上270円
他行あて3万円未満410円 3万円以上626円
(窓口でお振込みされた場合)
当行同一支店あて3万円未満108円 3万円以上324円
当行本支店あて3万円未満216円 3万円以上432円
他行あて3万円未満648円 3万円以上864円
なお、「振替」の場合は手数料は無料です。
また、「とくだね倶楽部」ご入会の方で、10P(ステージ2)以上のお客様はさらにお得になります。くわしくはこちらをご覧下さい。

振込手数料はどの口座から引落しされますか?

お振込みいただいた際の支払口座より、お振込み時に引落しさせていただきます。

振込・振替を取消したいのですが、どのようにしたらいいですか?

振込・振替がすでになされている場合は、取り消すことができません。お引落し口座の支店の窓口で組戻しのお手続きをお願いいたします。内容によって別途手数料をいただくことがあります。既にお振込先口座に入金済みの場合は、組戻しが出来ないこともあります。
ただし、10営業日先までの振込・振替予約については、振込・振替指定日前日の24時までは取消が可能です。

11. 振込内容の照会

依頼内容照会とはどのような機能ですか?

ご依頼いただいた「振込」・「振替」のお手続きの状況がご確認いただけます。

依頼した取引の記録は何日間照会できますか?

それぞれのお取引で過去30日分までを照会することができます。

12. 料金等払込みサービス

料金等払込みサービスとは何ですか?

当行所定の収納機関に対し、税金、手数料、料金等のお支払いができます。
(ただし、カードローン口座からはご利用いただけません)

13. 定期預金サービス

どのようなサービスが利用できますか?

定期預金の預入・払出(中途解約)、満期解約予約申込、明細照会が可能です。

申し込みができる定期預金の種類や期間はどのようなものになりますか?

スーパー定期・スーパー定期300となります。
預入期間は、1か月、3か月、6か月、1年、3年、5年です。(中間利払・一部解約は取扱いたしません。)

定期預金の利率はどのようになりますか?

期間ごとに異なります。詳しくは「預金金利各種手数料外為相場」並びに「キャンペーン」をご覧ください。

定期預金の取引を始めるための手続きはどのようになりますか?

<あきぎん>インターネットバンキングサービスの画面上からのお手続きとなりますので、書面の提出は不要です。

  • 画面上に表示される所定事項にご承諾いただき、お取引口座を新規に開設していただきます。

  • お手続き後、2営業日以内に口座情報が表示されますので、サービスをご利用いただけます。

インターネットバンキングで開設する定期預金口座は、どの支店に開設されますか?

代表口座と同一支店にお取引口座が開設されます。

窓口、ATM、テレホンバンキングサービスで作成した定期預金をインターネットバンキングで取引できるようにしたいのですが、可能ですか?

本サービスはインターネットで作成した定期預金のみを対象としているため、お取扱いできません。

定期預金の利用限度額はありますか?

  • 預入
    一回のお取引につき、10万円以上1,000万円未満になります。
  • 解約
    自動継続扱いの定期預金の解約方法には、満期日に解約する「定期預金満期解約予約」(満期日の前日までにお申込みが必要です。)と定期預金を中途解約する「定期預金解約」の2種類があります。
    「定期預金満期解約予約」についてはご利用限度額の制限はございませんが、「定期預金解約」については、預入金額(1明細あたりの元金)が1,000万円以上のご解約ができませんので、定期預金を中途解約する場合は大変ご面倒をおかけいたしますが、店頭でのお手続きをお願いいたします。

手数料はかかりますか?

定期預金サービスにかかる手数料はございません。

満期の連絡はどのようになりますか?

お届けいただいている住所へ満期のご案内を郵送でお知らせいたします。

通帳や証書は発行されますか?

通帳、証書は発行されませんのであらかじめご了承ください。なお、インターネットバンキングの画面上で明細をご確認いただけます。

定期預金の満期が来るので解約したいのですが、どうすればよいですか?

自動解約扱いで預入している場合は、満期日に代表口座へ元利金が入金されます。解約したい場合は、預入日の翌日から満期日の前日までに満期解約申込の操作を行ってください。

定期預金を中途解約できますか?

定期預金は中途解約できます。
定期預金メニュー画面からお手続きください。

受付時間と取引時間を教えてください

24時間リアルタイムで、定期預金のお預入れ・払出(中途解約)ができます。
ただし、事前にお取引口座を開設していただく必要がございます。

明細照会ができるのはどのくらい前までの期間ですか?

明細照会は最大13ヶ月前まで照会できます。

14. 外貨預金サービス

どんなサービスが利用できるのですか?

外貨普通預金・外貨定期預金の口座開設、外貨普通預金の預入・払出し、外貨定期預金の預入・中途解約・満期解約の事前申込み、および各種照会(残高照会、入出金明細等)をご利用いただけます。

(注) 入出金、満期解約時にインターネットバンキングを通じて為替予約を組むことはできません。ご希望の際は、代表口座印鑑と代表口座通帳、本人を確認できる証明書類をお持ちのうえ最寄のあきぎんでお手続きください。

取引できる外貨預金の通貨種類・預金種類は何ですか?

通貨は米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、預金種類は外貨普通預金と外貨定期預金です。詳細につきましては商品説明書をご覧ください。なお、為替特約付外貨定期預金「夢小町」はお取扱いの対象外です。
商品説明書(外貨普通預金(インターネット))(PDFファイル)
商品説明書(外貨定期預金(インターネット))(PDFファイル)

誰でも外貨預金の取引はできますか?

<あきぎん>インターネットバンキングサービスをご契約で、満20歳以上満75歳未満のお客様となります。満75歳以上のお客様は、店頭で対応させていただきますので、お近くの本支店までご相談くださいますようお願申しあげます。

外貨預金の取引を始めるための手続きはどうするのですか?

<あきぎん>インターネットバンキングサービスの画面上からお手続きできます。

書面の提出は不要です。

  • 画面上に表示される所定事項にご承諾いただき、外貨普通預金または外貨定期預金のお取引口座を新規に開設していただきます。

  • お手続き後、原則として2営業日以内に画面上に口座情報が表示され、サービスをご利用いただける状態になります。

※ 外為法および犯罪収益移転防止法に基づき、ご本人確認が完了していない場合、新規口座の開設はできません。

口座はいくつまで開設できますか?

開設できる口座数は通貨種類ごと、預金種類ごとに1口座です。具体的には米ドルの外貨普通預金、ユーロの外貨普通預金、オーストラリアドルの外貨普通預金、米ドルの外貨定期預金、ユーロの外貨定期預金、オーストラリアドルの外貨定期預金の最大6口座です。
なお、外貨定期預金の口座内に複数件の定期預金をお預入れすることができます。

インターネットバンキングで開設する外貨預金口座はどの支店に開設されますか?

代表口座と同一の支店に開設されます。

現在銀行の窓口を通じて取引している外貨預金を、インターネットバンキングで取引できるようにしたいのですが?

本サービスはインターネットバンキングで作成の外貨預金のみを対象としているため、お取扱いできません。

手数料はかかりますか?

インターネットバンキング外貨預金サービスにかかる基本手数料はございません。
なお、外貨預金取引において日本円との交換が行われる場合、当行所定の為替手数料がかかりますが、適用相場に織り込まれていますので別途お支払いいただく必要はございません。

取扱時間を教えてください。

システムメンテナンス時などを除き、原則24時間ご利用いただけます。ただし、外国為替市場の影響で為替レートが不安定な場合などは、お取引を停止させていただく場合があります。

適用相場、適用金利を教えてください。

受付時間帯別に当行所定の為替相場・金利を適用します。詳しくは商品説明書をご覧ください。
商品説明書(外貨普通預金(インターネット))(PDFファイル)
商品説明書(外貨定期預金(インターネット))(PDFファイル)

事前受付時間帯(平日の15:00~翌10:30および休日)に操作した取引依頼が実際に成立するのはいつですか?

事前受付時間帯が終了した後に到来する最初の銀行営業日です。

取引限度額はありますか?

一回のお取引につき、外貨普通預金、外貨定期預金ともに100,000通貨以内となります。

取引単位はいくらですか?

各通貨1セント単位です。

取引を依頼した時に画面表示された適用相場と、実際の適用相場が異なっているのはなぜですか?

事前受付時間帯(平日の15:00~翌10:30および休日)は直前営業日の相場をあくまでも参考相場として表示しています。この後に到来する最初の銀行営業日の公表相場で実際の取引が成立しますので、操作時点で画面表示された相場とは異なることがあります。

希望する金額で取引できないのですが?

円貨額を指定する取引の際、端数計算の都合でご希望の円貨額ちょうどではお取引できない場合があります。

代表口座以外の口座を使って外貨預金への預入または外貨預金からの払出をしたいのですがどのようにしたらいいですか?

外貨預金入出金の際に日本円口座を相手方とする場合は、代表口座に限らせていただきます。
なお、代表口座を変更される場合には<あきぎん>インターネットバンキングサービスの基本契約をいったん解約し、再度お申し込みいただくことになります。

円口座を介さずに、外貨から外貨の取引をしたいのですが?

同一通貨の外貨普通預金と外貨定期預金をお持ちの場合に限り、両口座間の振替が行えます。

外貨定期預金の満期日が休日の場合はどうなるのですか?

休日明けの翌営業日が満期日に設定されます。ただし、翌営業日が月末を越える場合に限り、前営業日に設定されます。

外貨定期預金の満期が来るので解約したいのですが、どのようにしたらいいですか?

満期日の2営業日前までに解約申込操作を行ってください。この期限を過ぎた場合は満期日に自動的に継続されます。

満期日が過ぎた外貨定期預金はどうなるのですか?

満期元利合計額を新元本とし、満期日当日の金利で同期間の外貨定期預金が自動作成されます。

インターネットで行った取引を取消したいのですが、どのようにしたらいいですか?

以下の条件で取消しできます。

  • 平日・休日ともに0:00~11:00に行った取引依頼で、当日の11:00を経過していない場合

  • 平日の15:00~24:00に行った取引依頼で、翌日の11:00を経過していない場合

  • 休日の11:00~24:00に行った取引依頼で、翌日の11:00を経過していない場合

なお、平日11:00~15:00に行った取引依頼は原則として取消しできません

表示されている入出金明細・残高はいつ時点のものですか?

前営業日21時30分時点のものです。なお、取扱状況を当日中に確認したい場合は、「外貨預金依頼内容照会・取消」の画面でご確認ください。

入出金明細照会ができる期間はどのくらいですか?

過去12か月前の1日以降分をご確認いただけます。
外貨定期預金預入明細は、現在お預入れ期間中のお取引をご確認いただけます。

依頼内容照会で取引内容を照会できる期間はどのくらいですか?

過去30日分までを照会することができます。

口座を解約したいのですが、どのようにしたらいいですか?

インターネットを通じて外貨預金のお取引口座の解約はできません。ご希望の際は、代表口座印鑑と代表口座通帳、本人を確認できる証明書類をお持ちのうえ最寄のあきぎんでお手続きください。

通帳や証書は発行されますか?

通帳や証書は発行しておりませんが外貨預金のお取引の内容は、外貨普通預金入出金明細照会、外貨定期預金預入明細照会、依頼内容照会などでご確認いただけます。

為替予約取引はできますか?

インターネットを通じてのお取引はできません。ご希望の際は、代表口座印鑑と代表口座通帳、本人を確認できる証明書類をお持ちのうえ最寄のあきぎんでお手続きください。

海外に送金したいのですが、どのようにしたらいいですか?

インターネットを通じてのお取引はできません。ご希望の際は、代表口座印鑑と代表口座通帳、本人を確認できる証明書類をお持ちのうえ最寄のあきぎんでお手続きください。

外貨現金やトラベラーズチェックに替えたいのですが?

インターネットを通じてのお取引はできません。ご希望の際は、代表口座印鑑と代表口座通帳、本人を確認できる証明書類をお持ちのうえ最寄のあきぎんでお手続きください。なお、金額や通貨種類によってはご希望に応じられない場合や、取引自体をお取扱いしていない店舗もありますので、事前にお問合せください

この「外貨預金Q&A」を見ても分からないことを直接問い合わせるときの連絡先はどこになりますか?

秋田銀行証券国際部までお問い合わせください。

  • フリーダイヤル:0120-667-065
    受付時間 9:00~17:00(月~金曜日で祝日を除きます)
  • Eメール:sec-intl@akita-bank.co.jp

15. 投資信託サービス

どんなサービスが利用できるのですか?

投資信託の購入・解約、積立投信の申込み・契約変更・契約解除、各種照会(運用損益、取引履歴、分配金履歴等)および各種交付書類をPDFファイルで閲覧する電子交付サービスが利用いただけます。
なお、電子交付サービスを利用するためには別途PDF閲覧用ソフトウェアが必要となります。

誰でも投資信託の取引はできますか?

以下の条件を満たすお客様が対象となります。

  • <あきぎん>インターネットバンキングサービスをご利用のお客様、または同サービスをお申込みいただけるお客様
  • 満20歳以上75歳未満のお客様
  • お申込みの時点で当行に事業性の融資がなく、かつ事業性の保証人となっていない方
  • 電子交付サービスをご利用いただけるお客様
なお、満75歳以上のお客様は店頭でのお取引に限らせていただきますので、お取引のある当行本支店窓口までご相談ください。

投資信託サービスの申込み手続きはどうするのですか?

当行本支店窓口または当行ホームページ上からお申込みできます。
すでに<あきぎん>インターネットバンキングサービスをご利用のお客様も、投資信託サービスのお申込みが追加で必要となりますのでご注意ください。

投資信託サービスでの取引を開始すると、銀行窓口で投資信託の取引ができなくなりますか?

投資信託サービスのお申込み後も投資信託口座のお取引店で投資信託のお取引ができますので、お取引店窓口までご相談ください。

投資信託サービスで投資信託を購入する場合、購入代金の引落口座はどの口座になりますか?

購入代金の引落口座は<あきぎん>インターネットバンキングサービスに登録している預金口座の中から、お客様が購入注文時に指定します。

積立投信の口座引落日を教えてください。

積立投信は毎月5日(当日が休日の場合は前営業日)に口座開設時に指定した預金口座から購入代金を引落し、毎月6日(当日が休日の場合は翌営業日)にご指定のファンドの買付を行います。

投資信託サービスで投資信託を解約する場合、解約代金の入金口座はどの口座になりますか?

解約代金は投資信託の口座開設時に指定した預金口座に入金します。

投資信託サービスで購入した投資信託の分配金はどの口座に入金されますか?

分配金は投資信託の口座開設時に指定した預金口座に入金します。

取扱時間を教えてください。

原則24時間お取引できます(システムメンテナンス時を除く)。ただし、投資信託の購入・解約、積立投信の申込み・契約変更・契約解除については、平日15時までのお申込みは当日扱いとしますが、平日15時以降および土・日・祝日のお申込みは翌営業日扱いとさせていただきます。

投資信託サービスで投資信託を購入する場合、何時までに購入代金を指定預金口座に入金すればよいのですか?

平日15時までにお申込みされた場合は当日の15時まで、平日15時以降および土・日・祝日にお申込みされた場合は翌営業日の15時までに、購入代金を指定預金口座にご入金ください。
なお、残高不足で口座振替が行われなかった場合、口座振替の再処理は行いませんのでご了承ください。また、総合口座等の貸越を利用することはできません。

投資信託サービスを解約したい場合はどうするのですか?

当行本支店窓口または当行ホームページ上からお申込みできます。
当行ホームページからのお申込みを希望される方はこちらからお申込みください。
また、<あきぎん>インターネットバンキングサービスを解約された場合は投資信託サービスも解約させていただきますのでご了承ください。

なお、投資信託サービスの解約後も、投資信託口座のお取引店で投資信託のお取引ができますので、お取引店窓口までご相談ください。

投資信託サービスで投資信託口座の解約はできますか?

投資信託サービスでは、保有銘柄の解約はできますが、投資信託口座の解約はできません。
投資信託口座の解約を希望されるお客様は投資信託口座のお取引店でお手続きをお願いします。

この「投資信託サービスQ&A」を見てもわからないことを直接問い合わせるときの連絡先はどこになりますか?

ネットバンキング共同受付センター(あきぎんインターネットバンキングセンター)まで、お問い合わせください。

16. 住宅ローンサービス

住宅ローンサービスとは、どのようなサービスですか?

〈あきぎん〉インターネットバンキングサービスを利用して、当行でお借入れの住宅ローンの「残高照会」、「返済予定表照会」、「一部繰上返済」、「固定金利特約の設定」ができるサービスです。

一部繰上返済はどのような機能ですか?

毎月の約定返済額とは別に10万円以上の金額を、次回約定返済日を実施日として繰上返済できる機能です。次回約定返済日の前日23時58分までお申込み手続きができます。一部繰上返済のシミュレーション結果をご確認のうえ、お申込みください。なお、繰上返済予定日当日のお引き落としは早朝1回のみとなりますので、繰上返済元利金と約定返済分を合わせて前日までにご入金くださいますようお願いいたします。

固定金利特約の設定はどのような機能ですか?

固定金利期間終了後の固定金利の選択、または変動金利期間中の固定金利の選択ができる機能です。選択する固定金利の適用は次回約定日の翌日からとなります。次回約定返済日の2銀行営業日前の23時58分までお申込み手続きができます。(ただし、翌月の固定金利特約の設定のお申込みは、固定金利特約金利が決定する21日以降となります。)選択する固定金利のシミュレーション結果をご確認のうえ、お申込みください。

住宅ローンサービスはすべての住宅ローンで利用できますか?

住宅金融支援機構からのお借入れなど一部対象外となる住宅ローンがございます。また、住宅ローン返済用口座をインターネットバンキングの代表口座またはサービス利用口座としてご登録いただく必要があります。

「一部繰上返済」および「固定金利特約の設定」の指定日は自由に選べますか?

次回約定返済日(銀行休業日の場合、翌営業日)に限られます。
次回約定返済日が、「一部繰上返済」は当日、「固定金利特約の設定」は前日または当日の場合にはお申込みができませんので、次回約定返済日の翌日以降にお申込みください。

住宅ローンサービスのご利用時間を教えてください。

平日・休日とも6:00~26:00となります。ただし、23:58~24:05まではご利用できません。
なお、次の時間帯はシステムメンテナンスのため、サービスを休止させていただきます。

  • 1月1日から1月3日の0時~8時および19時~24時
  • 5月3日から5月5日の2時~6時
  • 毎月第1および第3月曜日の2時~6時
  • ハッピーマンデー(成人の日、海の日、敬老の日、体育の日)の前日21時~当日6時

※ システムメンテナンスのため、上記以外にもサービスを休止させていただく場合があります。

一部繰上返済するには手数料がかかりますか?

〈あきぎん〉インターネットバンキングサービスをご利用いただいての一部繰上返済には手数料がかかりません。

固定金利特約の設定には手数料がかかりますか?

〈あきぎん〉インターネットバンキングサービスをご利用いただいての固定金利特約の設定には手数料がかかりません。

一部繰上返済、固定金利特約の設定を同時に申込むことはできますか?

〈あきぎん〉インターネットバンキングサービスでは、一部繰上返済と固定金利特約の設定を同時に申込むことはできません。ご希望される場合は、住宅ローンのお取引店窓口でお手続きください。ただし、お取引店窓口での手続きには所定の手数料がかかります。

一部繰上返済を申込むと、何か連絡はありますか?

申込み操作の受付が完了した際に、受付完了のE-mailを送信いたします。また、繰上返済が完了した際は、2週間以内に返済予定表を郵送いたします。

固定金利特約の設定を申し込むと、何か連絡はありますか?

申込み操作の受付が完了した際に、受付完了のE-mailを送信いたします。また、繰上返済が完了した際は、2週間以内に返済予定表を郵送いたします。

一部繰上返済できる金額に制限はありますか?

10万円以上1円単位でご利用できます。シミュレーション結果により、ご希望の返済金額とならない場合がございます。

全額繰上返済はできますか?

本サービスでは、全額繰上返済はできません。
全額繰上返済をご希望の際は、住宅ローンのお取引店にてお手続きください。

固定金利特約の設定で指定できる固定金利に制限はありますか?

定金利特約期間3年、固定金利特約期間5年、固定金利特約期間10年の3種類から選択できます。
各期間の利率については、固定金利特約シミュレーション画面または当行ホームページでご確認ください。
なお、これまで一度も固定金利特約を選択したことがなく、初回の固定特約で「夢・応援プラン」特別金利を希望される場合は、住宅ローンの取引店窓口にお申し付けください。

固定金利特約終了後に固定金利特約の申込みはできますか?

固定金利特約終了後(変動金利移行後)、初回の約定返済日が経過するまで固定金利特約の申込みはできませんので、固定金利特約終了日の2銀行営業日前までに、固定金利特約の更新手続きをお願いします。

一部繰上返済日に残高不足で引き落としできませんでした。延滞ということになるのでしょうか?

住宅ローン一部繰上返済のお申込みはなかったこととしてお取扱いしますので、延滞とはなりません。
なお、引き落としは繰上返済日の早朝1回のみとなりますので、日中ご入金いただいても引き落としできません。

10月から12月にかけて本サービスを利用して一部繰上返済を行った場合、送付されきた「住宅取得資金に係る年末残高証明書」はそのまま使用することはできますか?

「住宅取得資金に係る年末残高証明書」は、毎年10月から12月の間に本サービスによる一部繰上返済を行い、住宅ローン残高が減少した場合、再発行が必要となります。
再発行については住宅ローンの取引店窓口にお申し付けください。

住宅ローンサービスで返済期間を延長することはできますか?

本サービスで返済期間を延長することはできませんので、一部繰上返済により返済期間を短縮する場合は、金利上昇により返済額が増加する可能性について、十分ご検討のうえお申込みください。

一部繰上返済により当初借入日からの返済期間が10年未満(返済回数が120回未満)となる場合、税法上の住宅借入金等特別控除は利用できますか?

一部繰上返済により当初借入日からの返済期間が10年未満(返済回数が120回未満)となる場合は、税法上の住宅借入金等特別控除の適用外となる場合がございますのでご注意ください。

一部繰上返済の申込みを取消しすることはできますか?

一部繰上返済のお申込の取消は、繰上返済予定日の前日までにお手続きください。

固定金利特約設定の申込みを取消しすることはできますか?

固定金利特約設定のお申込の取消は、次回約定返済日の2銀行営業日前までお手続きください。

連帯債務の住宅ローンは本サービスを利用できますか?

本サービスの対象外の住宅ローンでなければ、連帯債務の住宅ローンでも本サービスをご利用できます。
ただし、主債務者かつ、住宅ローン返済用口座の名義人のみのご利用となりますのでご注意ください。