あきぎんホームニュースリリース > 「あきた地域活性化支援ファンド2号」による出資決定

ニュースリリース

平成29年12月6日
「あきた地域活性化支援ファンド2号」による出資決定
~株式会社アスターへの出資について~
 株式会社秋田銀行(頭取 新谷明弘)が出資する「投資事業有限責任組合あきた地域活性化支援ファンド2号」は、株式会社アスター(代表取締役社長 本郷武延)に対して50,100千円の出資を行うことを決定いたしました。
 当社は、電気モーターの高効率化実現のためモーター向けコイルの研究開発を手掛けております。この研究は、NEDO(注)の平成27年度および平成29年度の「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」に採択され、現在、量産化に向けた技術開発が行われております。
 当行では、今後も継続的に、成長産業分野への参入に取り組んでいる事業者などへの資金供給を通じ、地域の発展に貢献してまいります。
(注) 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構。日本最大級の公的研究開発マネジメント機関として、日本のエネルギー・環境分野と産業技術の一端を担う国立研究開発法人のこと。
<投資案件の概要>
投資先名 株式会社アスター
代 表 者 代表取締役社長 本郷 武延
住  所 秋田県横手市平鹿町浅舞字道川北18-3
設  立 平成22年1月20日
資本金(本件出資後) 240百万円
事業内容 精密機械器具製造業
<当ファンドの概要>
ファンド名称 あきた地域活性化支援ファンド2号
ファンド総額 5億円
出資者 当行(出資割合99%)
野村リサーチ・アンド・アドバイザリー㈱(出資割合1%)
(注) 野村ホールディングス100%子会社
ファンド設立日 平成24年5月30日
期間 10年
投資対象 秋田県を中心とした当行の営業地域内の事業を営む企業や事業主体

(以 上)

店舗・ATM ローン金利 預金金利 各種手数料 外為相場情報


 このページの先頭へ
株式会社秋田銀行 登録金融機関 東北財務局長(登金)第2号/加入協会 日本証券業協会
Copyright The Akita Bank,Ltd. All Rights Reserved.■