あきぎんホームニュースリリース > 税公金バーコード収納システムの導入について

ニュースリリース

平成29年4月17日
税公金バーコード収納システムの導入について

 株式会社秋田銀行(頭取 湊屋隆夫)では、平成29年4月19日(水)より八橋支店および湯沢支店において「税公金バーコード収納システム」を導入いたしますのでお知らせいたします。
 本システムは税公金納付書のバーコード内の金額および納期限をもとに、お客さまが窓口でお納めになる金額を自動計算するもので、コンビニエンスストアとは異なり延滞利息および督促手数料も自動的に計算される点が特徴となっております。
 また、本システム導入にあわせ、これまでお客さまにご記入いただいておりました依頼書を不要とするなど、お客さまをお待たせすることなく税公金を納付いただけるよう事務取扱いの見直しをはかっております。
 当行では、今後もお客さまの視点に立ち、利便性向上につながるサービスの提供に努めてまいります。

「税公金バーコード収納システム」について
1 対象費目
費 目 内 訳
税  金 国税、秋田県内地公体の各種税金・納付金
電気料金 東北電力
電話料金 NTTおよび携帯各社
ガス料金 東部ガス(秋田県内のみ)、都市ガス
水道料金 各地公体直営の水道・下水道料金
N H K NHK受信料
2 取扱店
 八橋支店・湯沢支店は平成29年4月19日(水)から、その他秋田県内営業店(78か店)は平成29年5月中旬からの取扱い開始を予定しております。
3 システムの概要
(1) バーコードが印刷されている納付書
 納付書に印刷されたバーコードを読み取ったうえで費目を判別し、バーコード内の金額および納付期限などの情報をもとに、督促手数料や延滞金額を含めた納付金額を自動計算いたします。
(2) バーコードが印刷されていない納付書
 窓口に配置しているバーコードシートから該当する費目のバーコードを読み取り、金額および納付期限を入力することにより同様に納付金額を自動計算いたします。
4 お客さまの利便性向上に向けた取組み
(1) 手続きの簡略化
a これまでは事前に依頼書にお名前・電話番号・納付金額をご記入のうえ、納付書とともに窓口にご持参いただいておりましたが、今後は依頼書を記入せず直接窓口に納付書をご持参いただけるよう見直ししております。
b 納期限を過ぎた納付書につきましては、これまで納付書の発行体に取扱いの可否、延滞金や督促手数料の金額などを問い合わせのうえ納付いただいておりましたが、本システム導入により自動的に延滞金や督促手数料が計算されますので、速やかに納付いただけます。(コンビニエンスストアでは、バーコード上の納期限を経過した納付書につきましては取扱いできないシステムとなっており、この点が大きく異なります。)
(2) 態勢の整備
 自動車税の納期限など税金の納付が集中する時期につきましては、大規模店舗では専用窓口を設置するなど、お待たせすることなく納付いただける態勢を整備いたします。


(以 上)

店舗・ATM ローン金利 預金金利 各種手数料 外為相場情報


 このページの先頭へ
株式会社秋田銀行 登録金融機関 東北財務局長(登金)第2号/加入協会 日本証券業協会
Copyright The Akita Bank,Ltd. All Rights Reserved.■