環境保護活動

あきぎんエコ宣言

環境問題に対する当行の取組み方針をまとめた「あきぎんエコ宣言」(下記)に基づき、温暖化対策等に積極的に取り組んでいます。

わたしたちは、地球温暖化による環境破壊が、今後人類社会に大きな影響を与えることを認識し、CO2削減に次のとおり取り組みます。

  • 室内の温度設定をこれまで同様夏季28℃、冬季20℃に設定するとともに、クールビズ、ウォームビズにも取り組みます。

  • シュレッダー車の活用により、紙資源のリサイクルに努めるほか、両面印刷の励行など紙の使用枚数削減に努めます。

  • エコ定期など環境保全に役立つ商品ラインナップの拡充に努めるほか、贈答品についてもエコ対応商品の導入に努めます。

  • 低燃費車の導入を順次進めるとともに、アイドリングストップにも努めます。

  • 照明器具および待機電力の利用節減に努めます。

  • 松枯れ再生などの森林育成に積極的に取り組みます。

電気自動車・ハイブリッドカーの導入

行用車には電気自動車やハイブリッドカーを導入しています。

環境に配慮した店舗づくり

店舗新築の際は、営業室ロビーに自然光を多く取り入れるほか、全館にLED照明器具を採用し、環境に配慮した省エネ型店舗としています。


能代南支店(平成28年10月開店)

森づくり活動

平成21年10月、当行の創業130周年を機に森づくり活動がスタートしました。

平成29年度は、由利本荘市の「あきぎんの森」において、枝打ちなどの森林整備活動を行いました。


由利本荘市での活動の模様

「日本の森を守る地方銀行有志の会」への参加

森づくり活動の地銀ネットワークである「日本の森を守る地方銀行有志の会」の一員として、森林保全に積極的に取り組んでいます。

※「日本の森を守る地方銀行有志の会」のホームページはこちらです。